子ども向けプログラミング教室のFCを展開するブログ

キッズプログラミング教室のFC(フランチャイズ)事業を展開しているTech for elementaryのブログ

教室の開講ストーリーを一斉公開

全国で輝くプログラミング教室の開講ストーリーを一斉公開

~Tech for elementaryの加盟教室の開講までの物語を電子書籍化~

 

株式会社エクシード(本社:東京都足立区、代表取締役:尾市守)は、「Tech for elementary(以下TFE)」に加盟しているプログラミング教室の開講までの経緯を、ストーリー仕立てにまとめて電子書籍化することをお知らせいたします。

 

TFEは「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションの元、「プログラミング教育における地域格差を解消する」ことをビジョンに、映像授業をベースとしたプログラミング教室をFC展開しています。事業開始約1年半が経過した現在、全国で150以上の教室を開講しており、加盟者は学習塾/パソコン教室/英会話教室のような既存教室だけではなく、主婦や高齢者などの個人が自宅で開講するケースなどもあります。

 

これまでTFEでは、加盟教室に関する様々な情報発信をしてきました。しかしながら、情報発信のほとんどは加盟教室数等の定量情報をはじめとした事実に基づいた情報であり、開講希望の方々から「実際にどんな方々が教室を運営しているのか」「その方々はなぜプログラミング教室をはじめたのか」という声が多く寄せられてきていました。

 

これらに対してこれまでTFEでは、個別説明や見学仲介等を行ってきました。しかし、開講希望者もさることながら、加盟者自体もが増え、TFE本部としても、加盟者の人となりや教室開講に至る動機を知り、それを広く情報発信していくことによって、よりプログラミング教室に興味を持つ人を増やせるのではないか、という結論にたどりつきました。

 

そこでまずは加盟教室にインタビューし、なぜプログラミング教室を開講するに至ったのか、事実だけでなく教室開講にかける想いも汲んだ形でとりまとめることにしました。インタビューは1記事完成するごとにWebでも公開し(https://www.pr-table.com/tfe)、情報の鮮度と拡散性を維持向上することに努めました。そして、子どもたちへのプログラミング教育への熱い想いを持ちながら、ぞれぞれに全国で輝く加盟者の教室開講のストーリーをたくさんの人に知ってもらいたく、この度、出版する分量に達したことを契機に一旦とりまとめました。まずは資料請求者に対し電子ファイルによる無償提供を行い、近日中には電子書籍の形式にし、Amazon等のブックストアで無償提供していく予定です。

 

TFEでは、今後も加盟教室へのインタビューを実施し、開講ストーリー等の記事化・電子化を順次すすめていく予定です。また、将来的には「地方創生・地方活性化」「女性活躍」「働き方改革」「シニア世代の新しい生き方」のような様々な視点で編集し直し、「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションと「プログラミング教育における地域格差を解消する」というビジョンの達成を目指します。

 

少しでも私たちのミッションとビジョンに共感し、プログラミング教育を盛り上げたい出版関係者の方は、お気軽に下記からお問合せ下さい。

 

本件の取材及びお問い合わせ先

取材のお手数をおかけしないように取材関連資料をご用意しております。お気軽にお問合せください。

E-mail:info@tfe.asia サイト:http://www.tfe.tokyo/

「プログラミングで算数を学ぶ」教材を公開

「プログラミングで算数を学ぶ」ための教材を無償公開

~「ScratchMaths」を翻訳し、Tech for elementary.schoolで公開~

 

株式会社エクシード(本社:東京都足立区、代表取締役:尾市守)は、UCL(University College London)が提供しているプログラミングで算数を学ぶための教材「ScratchMaths」を日本語訳し、運営する小学校向けプログラミング教育サイト「Tech for elementary.school(http://www.tfe.school/)」において無償公開を開始したことをお知らせいたします。

 

弊社は映像授業をベースとしたプログラミング教室「Tech for elementary(以下TFE)」をFC展開し、事業開始約1年半が経過した現在、全国で150以上の教室を開講しています。そして昨年10月、近隣の加盟教室の講師を小学校に派遣し、教員の研修を行うことを試みる「Tech for elementary.school(以下TFEDS)」を開設しました。

 

これまでTFEDSではTFEで使用している教材を活用し、小学校向けにサービスを提供していました。しかしながら、学習指導要領に定められている「教科等における学習上の必要性や学習内容と関連付けながら計画的かつ無理なく確実に実施されるものであることに留意する必要がある」を満たすためには、教科と関連付けられた教材を開発する必要がありました。

 

これに対してTFEでは「教科に関連付けた教材を開発するにはコストや不確実性が高すぎる」と考え見送ってきましたが、「ScratchMaths」のように、既に海外で高い評価を得ている教材の翻訳という形であれば取り組みやすく、また、小学校におけるプログラミング教育導入のきっかけづくりにもなるのではないか、という結論にたどりつきました。

 

今回日本語訳したファイルは、全6モジュールのうちの1モジュール分のうち、翻訳可能になっているファイルになります(対象のモジュールに関する解説や、元ファイルのダウンロード等は下記URLを参照)

http://www.ucl.ac.uk/ioe/research/projects/ScratchMathss/curriculum-materials/module-1-tiling-patterns

内容は「Scratch2.0の『繰り返し』『スタンプ』を使って幾何学模様を描く」もので、対象年齢は10歳前後以上を想定しています。また、コンテンツは右記URLからダウンロードが可能です。http://www.tfe.school/#_7  なお、当コンテンツはクリエイティブコモンズライセンスに則った形でご利用ください。

 

TFEでは、今後も全国の小学校におけるプログラミング教育の実践をサポートし、「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションと「プログラミング教育における地域格差を解消する」というビジョンの達成を目指します。

 

少しでも私たちのミッションとビジョンに共感し、一緒にプログラミング教育の実践をしたい学校関係者の方は、お気軽に下記からお問合せ下さい。

 

本件の取材及びお問い合わせ先

取材のお手数をおかけしないように取材関連資料をご用意しております。お気軽にお問合せください。

E-mail:info@tfe.asia 特設サイト:http://www.tfe.school/

3Dイラストコースを開講

子供向け3Dイラストコースを新規開講

~Tech for elementaryが3Dプリンタに出力できるイラスト講座を提供~

 

株式会社エクシード(本社:東京都足立区、代表取締役:尾市守)は、(本社:東京都台東区代表取締役:笹渕 正直)が提供するソフトウェア「Shapeasy」「マジカルスケッチ 3D 」を使った、3Dイラストコースを、「Tech  for elementary(以下TFE)」の新規コースとして開講したことをお知らせいたします。

 

TFEは「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションの元、「プログラミング教育における地域格差を解消する」ことをビジョンに、映像授業をベースとしたプログラミング教室をFC展開しています。事業開始後約1年半の現在、全国で約150校の教室を開講しており、加盟者は学習塾/パソコン教室/英会話教室のような既存教室だけではなく、主婦や高齢者、フリーのエンジニアが自宅で開校するケースなどもあります。

 

TFEではScratchを中心に「プログラミング」を学ぶコースを提供してきましたが、2017年7月に「映像クリエイターコース」をリリースし、プログラミングにとどまらない「デジタルを使ったモノづくり」に領域を広げています。この動きは基本的には生徒の興味関心や加盟教室の要望に基づいたものでした。

 

今回の「3Dイラスト」コースの制作に至った理由としては、既にいくつかの加盟教室で3Dプリンタが導入され実際に子供が使用する実績が出てきたこと、3D プリンタの購入あるいは出力コストが急激に下がってきていること、そしてモノづくりにおける3D プリンタの重要性が高まり、子どもたちの興味関心も高まってきていることなどが、大きな要因としてありました。

 

コースで使用する「Shapeasy」「マジカルスケッチ 3D 」は、子供向けの3Dイラスト制作のためのソフトウェアとして、小中学校をはじめとした多くの導入実績があります。また、両者ともに使いやすいのはもちろんのこと、2つのソフトウェアでできること/できないことが明確である為、挫折せずに段階的に学べます。そして、提供価格が安価である為、加盟教室や生徒・保護者への経済的負担も少ないという理由から、採用にいたりました。

 

TFEでは、今後は「STEAM(Science:科学/Technology:技術/Engineering:工学/Art:芸術/Mathematics:算数)」というコンセプトのもとにコースを再編し、より多くの子供が、プログラミングをはじめとしたデジタルによるものづくりの楽しさや感動を知るきっかけを提供していきたいと思っています。そして、STEAMコースを通じた学びは、子供たちに対して学問本来の面白さに気づき、世界への知的好奇心を引き出すような効果を生むのではと考えています。

 

TFEでは、今後も映像やイラスト等をはじめとする「Art(芸術)」領域でのコースを充実させる予定です。子ども達へのデジタルアート教育に興味がある方は、お気軽に下記からお問合せ下さい。

 

 

本件の取材及びお問い合わせ先

取材のお手数をおかけしないように取材関連資料をご用意しております。お気軽にお問合せください。

E-mail:info@tfe.asia Webサイト:http://www.tfe.tokyo

【開業秘話】夢はプロゲーマー!息子のために自宅で開講

息子さんのために山梨県の自宅でプログラミング教室を開講した素敵なママさんのストーリーです。

是非ご覧ください。
https://www.pr-table.com/tfe/stories/815

c44dae1dc6063d29566d85dc433a2c99f5b55a67

【開業秘話】東日本大震災をきっかけに寺子屋を設立

子ども達の生まれた場所や環境によって教育格差を生まない!

東北で奮起する熱い男のストーリーを是非ご覧ください。

https://www.pr-table.com/tfe/stories/812

f1989c22b00dedb4b9a380d9dd2b19e901faabe4

【開業秘話】商店街の空きスペースを改装して開講

 兵庫県尼崎市の商店街の空きスペースを改装してオープンしたプログラミング教室「三和キッズプログラミング」のストーリーを公開しました。

 

地域が抱える悩みを間近で見てきた馬場さんが臨む、プログラミング教育の可能性と社会的役割を考えます。
https://www.pr-table.com/tfe/stories/821

e61f8b67061c00381309138089d7c93b916b3dff

【開業秘話】子どもの少ない十日町にプログラミング教育を

「私の幸せは、誰かの喜びとともにある」

新潟県十日町市で「十日町パソコンカレッジ」を運営する北野奈々子さんのストーリーを公開しました。

https://www.pr-table.com/tfe/stories/767

講師たちと