読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子ども向けプログラミング教室のFCを展開するブログ

キッズプログラミング教室のFC(フランチャイズ)事業を展開しているTech for elementaryのブログ

フランチャイズのモニター参加の募集について

 フランチャイズを開始するにあたって色々ご協力頂ける方、いわゆるモニター参加できる方を募集しています。

 資料請求が来ているお客様には個別にご案内していますが、諸々お伝えしたいことがあり、改めて案内させて頂ければと思います。

 

<モニターの特典>

  • 「加盟金・保証料」「コース契約料」を免除(初期費用が約13万円が約3万円に!)
  • 「ロイヤリティ」を3か月間免除(例:生徒が0~4人の場合、3か月間のロイヤリティ33,420円はお支払いの必要なし!)
  • 体験会/説明会、ワークショップ開催の積極支援 (会場費、広告費、およびスタッフ派遣した際の交通費を一部負担!)

 

<モニターの条件>

  • 2016年2月末までの申込(先着5社。1業態1社の予定。業態例:ロボット教室、学習塾、パソコン教室等)
  • 教材等に対するフィードバック
  • 事例掲載の協力(インタビュー、顧客の声 など)
  • 近隣地域の他加盟者獲得の協力(説明会時のサポート、個別相談時の相談係、教室への見学希望者対応 など)

 

<現状>

 現在は、大変ありがたいことに既に既定の社数以上の申込みがあり、期限を2016年2月末から延長することを検討しています(それに伴い、開講のスケジュールを2016年6月以降等にずらすお願いをしています)。

 また、業態については既に、ロボット教室、学習塾、パソコン教室などの枠は1社以上になっており、枠の拡大なども検討しています。

 

<お詫び>

 問合せが非常に多く、返信が遅れたり、場合によっては漏れたりするケースが出てきています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 極力みなさまに対して丁寧迅速に返信をしたいと考えていますが、万が一返信がこなかったり遅れたりしている場合は、大変お手数ですが再度ご一報頂けると幸いです。

 

<プロセス>

 安くお試しできるという感覚で気軽にお問い合わせを頂く方が多いのですが、申込書等に記載を頂き、審査を経るプロセスを踏むことになります。

 審査の観点は様々ですが、基本的には「一緒にやっていけるか」というシンプルなものになります。既存の生徒数や集客プランなども重要ですが、特に見ているのは、「やりとりの過程」だとお考え頂けると有難いです。

 申込書を拝見し、審査が通った後は、電話でお話させて頂き、契約書のやりとり、体験会や開講日の日時決定、チラシのデザイン、などの流れになります。

 

<モニター参加頂ける方々へ>

 日々やりとりをさせて頂いておりますが、貴重な時間をとってご対応頂けること、改めて感謝申し上げたいと思います。

 皆様の一つ一つの言葉が貴重なフィードバックになり、一歩ずつ本格的なフランチャイズ展開の開始に近づいていることを感じます。

 無料体験会の開始、本講座の開講と、まだまだ大きな山はありますが、皆様の期待や教授に応え、一緒に乗り越えて行けるように頑張りたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

www.tfe.asia